選手紹介

ニュース一覧

2017年12月26日

フレッシュカップU-14決勝トーナメント進出

12月24日(日)、内山運動公園サッカー場B面にて、フレッシュカップU-14上位リーグ最終戦が行われました。

vs PELADA FC
19:00キックオフ
4-0(1-0, 3-0)
得点:19分中坪、36分矢崎、44分上原、55分日景
警告:38分石井(繰)

この試合の結果、1位通過で決勝トーナメント進出となりました。
サポーターの皆様、1年間応援ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

2017年12月13日

13ブロックジュニア大会

12月9日(土)に行われた13ブロックジュニア大会の結果をお知らせします。

VS はやぶさFC 5-0(2-0,3-0)
得点者;古市、古澤、笠間、植田、中島

VS S.T.FC 1-3(1-1,0-2)
得点者;植田

1勝1敗勝ち点3、予選リーグ2位。

応援ありがとうございました。

 

2017年11月29日

冬季用品販売

いつもVALIANTの活動にご理解ご協力いただきありがとうございます。
今回、ご要望のありました公式戦用インナーシャツ、ロングスパッツほか、冬季用品を販売いたします。

① VALIANT指定昇華カラーインナーシャツ(4,200円税込み)
色:赤・緑
サイズ:120/130/140/150/160/S/M/L/LL/3L
・公式戦で着用できる長袖のインナー。エンブレム、番号、ネーム入り。

② VALIANT指定昇華カラーロングスパッツ(4,600円税込み)
色:赤・緑
サイズ:120/130/140/150/160/S/M/L/LL/3L
・公式戦で着用できるロングスパッツ。番号、ネーム入り。

③ VALIANT指定高機能ウォーマー上下セット(22,200円税込み)
色:グレー
サイズ:150/160/S/M/L/LL/3L
・上下別の高機能中綿入りウォーマー。ピステより暖かく、ベンチコートより機動性が高いものです。上下別サイズ、また上のみ、下のみでの販売も可能です。今後はウォーマーの着用はこの指定着に限定させていただきます。

④ VALIANTオリジナルネックウォーマー(1,900円税込み)
色:黒・赤・緑
サイズ:フリー
・オリジナルデザインのネックウォーマー、番号入り。

申込書に必要事項をご記入の上、サイズを〇で囲んで、代金を添えてお申し込みください。申込書がご入用の際は、スタッフまでお申し付けください。

日本ジュニアサッカー連盟冬季リーグ戦案内

1・2年生のリーグ戦のご案内

日本ジュニアサッカー連盟冬季リーグ戦
日時 ; 12月24日(日)9:45現地集合
場所 ; 国営昭和記念公園みんなの原っぱ(中央売店横集合)
持ち物; キッズユニホーム一式、すねあて、防寒具、水筒、昼食(ボールは不要)、仮入場券(選手、保護者全員分)
開門時間; 立川口・西立川口は9:30、砂川口9:00
その他; 1年生1チーム、2年生1チームで登録しています。

また、チームで仮入場券の事前販売も行います。
仮入場券は
大人290円
小人(6歳以上15歳未満)50円※幼稚園児は無料
(当日券は大人410円 小人80円 シルバー210円)
ただし、仮入場券は入場時間に規制があります。午後から来られる方は、通常の入場券をお買い求めください。らくらく連絡網の出欠確認にて、出欠の確認をしております。連絡網が届いてない方はメールにてご連絡ください。参加の方は必要な仮入場券の枚数をコメント欄にご記入ください。代金はお手持ちの封筒(仮入場券が入る大きさの物)に入れてお名前、枚数「大人○○枚、小人○○枚」、金額をご記入の上、練習時にスタッフにお渡しください。入場券が届き次第、封筒に入れてお配りいたします。

ご質問等がありましたら、スタッフにお声がけください。

2017年11月24日

2年生11.26試合について

2年生クラシコリーグU-8について

11月26日(日)11:00〜14:00

現地集合 10:55

駐車場は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

2017年11月21日

全日本少年サッカー大会東京都中央大会3回戦総評

全日本中央大会の総評は以下の通りです。
 全国レベルのVERDYの壁は高かった。
 個人技術・サッカー観など、どれもレベルの違いを突き付けられた。GKを含めたビルドアップ、ボランチの展開力、チェンジサイドのキック力・精度、攻撃陣の突破力、トップの動き出し・キープ力などは、今までに経験したことがないレベルのものであった。
 しかしながら、そのレベルの違いのわりに点差がつかなかったことやゴール前をスカスカにするまで崩されなかったことは、諦めなずにゴール前まで走って戻り、最後まで身体を張って粘り強く守っていたからである。試合には負けたが、この諦めない気持ちを最後まで持ち続けて戦った選手たちの姿は逞しくうつった。
 このように、全日本少年サッカー大会は選手たちを成長させた。諦めない気持ちは、自分自身の可能性を無限に広げるものである。これから、それぞれの人生において、理不尽なことや困難なことなど様々な壁にぶち当たるであろう。その時は、仲間と共に勝利に向かって諦めずに闘ってきた日々を思い出して欲しい。これからの活躍を期待する。
藤田

2017年11月14日

マフラータオル販売のお知らせ

この夏、オランダ・ドイツの一部地域で流行した「VALIANTオリジナルマフラータオル」を、販売することになりました!
元日本代表の藤田俊哉氏や、ピーターアーツ氏とおそろいのタオルです。
販売価格1500円、2枚で10%オフ、3枚以上なら20%オフになります。

平日活動時にスタッフまでお申し付けください。その場でお渡しできます。

画像に含まれている可能性があるもの:18人、、スマイル、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、子供、靴、木、草、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:15人、、スマイル、座ってる(複数の人)、靴、木、子供、屋外、自然

2017年11月13日

全日本東京都中央大会3回戦進出

全日本少年サッカー大会東京都中央大会

1回戦、2回戦が12日(日)稲城長峰ヴェルディフィールドにて開催。

1回戦 vs清水北FC 4-0 土屋×3 平澤×1

2回戦 vsフレンドリー 4-0 土屋×3 平澤×1

11月19日(日)

3回戦 vs 東京ヴェルディ

15:50kickoff @町田市陸上競技場

サポーターの皆様、応援よろしくお願いいたします。

 

2017年11月12日

全日本少年サッカー大会東京都中央大会総評

全日本少年サッカー大会中央大会の総評は以下の通りです。

実力も経験もあるチームしか存在しない中央大会で、どのくらい自分たちの力を発揮することができるか期待に胸をふくらませる一日であった。
今日の勝因は、攻守にわたって戦うメンタリティーを持ち続けたことである。無失点であったことが物語っているように特に守備面で相手の良さを十分に発揮させなかったことが勝利を収めた要因であった。その要因の一つとして攻撃陣の献身的なプレーと、DF陣の安定した守備を挙げる。まず、シュウタツが攻守にわたって良く走り、相手にとって脅威的な存在になれたことが挙げられる。例えば、味方のミスパスを長い距離走ってコーナーにしたり、広い守備範囲で高い位置でボールを奪えたりするなど、献身的なプレーがみられた。また、タイガも良く走り、ドリブル突破からのクロスやシュートなど攻撃面で左サイドを制しただけではなく、守備面においても献身的なプレーでピンチを救っていた。タクマは、技術的にまだ未熟なプレーが目立つが、攻守にわたってボールが来そうな所までさぼることなく走り、マッチアップしていた相手選手の体力を奪うなど、献身的なプレーでカバーし、チームに貢献していた。
守備陣においては、リョウタロウが相手ストライカーへの縦パスに対する積極的なチャレンジ(インターセプト)で、自由を奪い攻撃の起点をあまり作らせなかったことが、相手の良さを奪うことができた最大の要因である。リョウタロウが縦パスに対して積極的にチャレンジできたのも、リョウタロウの集中力はもちろんのこと、ホタカ、ケンセイの的確なカバーや、キョッツを中心としたMF陣の縦パスを意識した中へのしぼりとボールサイドへのスライドなど、組織的な守備があったからである。つまり、ボールを奪うという目的に対して誰一人さぼることなく、全員が同じ方向に向かって戦った結果である。
このように、戦うメンタリティーが最後まで諦めない気持ちを生み、攻守にわたって長い距離を走ったりするなど献身的なプレーに繋がる。この積み重ねが勝利へと繋がっていく。
次の対戦相手は、全国レベルのVERDYである。どんな状況でも最後まで戦うメンタリティーを持ち続けられるか、自分たちの真価が問われる一戦になる。

藤田コーチ

2017年11月09日

全日本少年サッカー大会東京都中央大会組合せ決定

全日本少年サッカー大会東京都中央大会組合せ抽選会が8日(水)に行なわれ、対戦チームが決まりました。

2017年11月12日(日)

@稲城長峰ヴェルディフィールド

1回戦 12:15kickoff

東京・清瀬VALIANT(13B  1位)

vs 清水北FC(12B 4位)

 

勝ち上がった場合

2回戦  15:50kickoff

vs フレンドリー(T2 20位)

  • 友だち追加数
TOP