選手紹介

ニュース一覧

2018年02月09日

2018年度新規スタッフのお知らせ

東京・清瀬VALIANT2018年度テクニカルディレクターに坂本圭氏の就任が決定しましたので、お知らせいたします。

【就任】
役職;テクニカルディレクターおよび学年担当コーチ
氏名;坂本 圭

プロフィール;1970年生まれ、北海道出身。私立札幌光星高等学校から日本体育大学社会体育学科、サッカー部所属。卒業後イギリス留学、私立高校勤務を経て、スペインにサッカー留学。2018年6月にスペインサッカーコーチングコース・レベル3取得見込み。日本体育大学サッカー部のつながりで、東京・清瀬VALIANTに興味を持ち、今回の就任に至る。

資格;平成27年スペインサッカーコーチングコース・レベル2取得、平成30年6月スペインサッカーコーチングコース・レベル3(CICLO FORMATIVO GRADO SUPERIOR TÉCNICO SUPERIOR EN FÚTBOL)取得見込み。(UEFA pro 相当レベル)

指導実績;平成11年~平成24年 北海学園札幌高等学校サッカー部顧問
バルセロナ近郊のチームCF Badalona (スペインリーグ3部、TOPチーム)のスカウティング担当(リーグ戦5位)をはじめ、CF Badalona,Cadete A(14〜15歳)アシスタントコーチ(リーグ3位、チームの1部昇格に貢献。)、C.D.POMAR,Benjamín(7〜8歳)アシスタントコーチやAlevín(9〜10歳)アシスタントコーチ、C.D.POMAR,Pre-Benjamín(6〜7歳)第1監督、C.D.POMAR,Infantil(11〜12歳)スカウティングコーチなど、バルセロナ近郊のチームで育成年代の指導にもあたる。

著書;『美しいフットボールは生き残る』文芸社

Facebookページ;https://www.facebook.com/modelodejuego/

blog;https://note.mu/sakamotokei68

 

2018年02月08日

U-15が東京都クラブユース連盟に正加盟決定!

東京・清瀬VALIANT U-15が東京都クラブユース連盟に正加盟が決まり、2018年度T3リーグへの参加が決定しました。

3月よりT3リーグ公式戦が始まります。選手・スタッフともども頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

2018年01月29日

ジュニアユース追加セレクションのご案内

東京・清瀬VALIANT U-15では下記の通り2018年度新規加入選手の追加セレクションを行います。

【対象】
現小学6年生、現中学2年生

【募集】
■新U-13  FP:若干名 GK:若干名
■新U-15  GK:1名

【活動内容】
平日2回(練習)、週末1回(試合)の活動を行ないます。
東京都クラブユース連盟主催大会に参加します。
(※2017年度東京都クラブユース連盟に加盟し、東京都クラブユース連盟主催大会に出場しました。)
年2~3回の宿泊を伴う遠征合宿、及びU-14になる春休みに海外遠征を行います。

【追加セレクション】
日時:2月 13日(火)受付開始 19:15~20:45

2月14日(水)受付開始 19:15~20:45

会場:清瀬市内山運動公園サッカー場A面
内容:ゲーム中心
持ち物:ボール(4号球)・スパイク・レガース・飲料水(水のみ)・防寒着
申込:ウェブサイトのお問い合わせフォームからお申し込みください。
題名:U-13セレクション申し込み
お問い合わせ内容: ①現学年②現所属チーム名③ポジション④連絡先(当日緊急時に連絡がつく携帯電話番号)

【その他】
・現中1、中2の選手で入会を希望する方は、個別にご相談下さい。
その他ご質問などありましたら、ウェブサイトのお問い合わせフォームから、またはinfo@kiyose-valiant.comまでメールにてお問合せ下さい。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、屋外

2018年01月15日

フレッシュカップU-14準決勝進出!

昨日行われたフレッシュカップU-14 決勝トーナメント一回戦でジュニアユース1期生(中2)がRio FCに1-0で勝利し、準決勝進出が決まりました!

準決勝は1/28(日)、大井第二球技場で行われます。皆様、ぜひ応援お願いいたします。

 

2018年01月13日

茨城トヨペットpresents 鈴木隆行 引退試合

228627F9-03C7-4294-8577-85BF2E9C46B3    今日は、U-13担当鈴木コーチの引退試合です。

SUZUKI FRIENDS vs. MITO SELECTIONS

ケーズデンキスタジアム水戸

鈴木コーチのチームメンバーは、

【SUZUKI FRIENDS】日韓W杯当時のメンバーも踏まえてのスペシャルチーム!
阿部 敏之、池内 友彦、市川 大祐、小笠原 満男、金古 聖司、ジェイソン マクラフリン、曽ケ端 準、都築 龍太、戸田 和幸、中澤 佑二、中田 浩二、中村 俊輔、中山 雅史、名良橋 晃、名波 浩、楢崎 正剛、西村 卓朗、野沢 拓也、服部 年宏、波戸 康広、藤田 俊哉、三浦 淳寛、水内 猛、本山 雅志、柳沢 敦、鷲田 雅一

AbemaTVで生中継もするそうです。

みんなで応援しましょう!

 

2018年01月12日

2018清瀬ニューイヤーカップ

guerrore も参加しました!

2018年01月15日

5年生新人戦の総評

5年生新人戦の総評は以下の通りです。
 2018年初の公式戦が中原小学校の土のグラウンドで行われた。結果は、1勝1分けで、こみねと勝ち点が並んだが、得失点差でバリアントが上回り1位通過であった。
 こみね戦は、相手のFWに対するイクヒロのインターセプト、キック力、キープ力のある11番に対するホタカの対応を中心に安定して守備ができていた。また、キーパーキックやゴールキックなどの空中戦もホタカがほとんど跳ね返すことができていたことが、相手に押し込まれずに戦えた要因となった。しかしながら、2失点の原因として、前線でボールをキープできなかったこと、パスが味方に繋げなかったこと、インターセプトができなかったことなどが重なっていたことが挙げられる。したがって、1試合を通してそれらのプレーの精度を上げていかなければならない。
 SR戦は、こみねがSRに勝ち、バリアントがこみねと引き分けたため、2点差以上で勝たなければならないというプレッシャーの中での試合となった。こみね戦と同様イクヒロ、ホタカを中心とした守備で相手の良さを消し攻撃に繋げることができていた。特に途中交代のタクミの突破で相手を押し込むことができ優位に試合を運ぶことができた。しかしながら、サイドの選手によるクロスの判断や精度、レンと逆サイドの選手によるゴール前への入り方など課題が残った
 内容が悪くなかっただけに、2試合とも終了間際の失点が悔やまれた。もっと確実に勝利を掴むためには、前述したプレーの精度を上げることはもちろん、サイドハーフおよびサイドバックによるサイドのスペースで起点をしっかりと作るためのサポートやコントロールスキル、そこへのパスを供給するホタカとレン、イクヒロの戦術眼、スキルの向上が絶対条件になる。
 「さいごに」ボールをもっと蹴れるように努力をしよう。(藤田芳正)

2018年01月01日

新年のご挨拶

皆様、新年 明けましておめでとうございます!

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年は、皆様にとってどのような年でしたか?

喜び 泣き 悔しがり 感動し VALIANTの活動を通して心が動き 一人一人が 一歩一歩着実にVALIANTで成長してくれたのではないでしょうか。

2018年も、仲間たちとともに、何物にも代えがたい多くの経験を積み、将来の夢に向かって歩みを進めていってください。

選手たちの成長を応援していただいている保護者の皆様、支えていただいている関係者の皆様、切磋琢磨させていただいている対戦相手選手関係者の皆様、多くの皆様に支えられて選手たちとともにクラブも成長させていただいていることに、感謝いたします!

2018年もVALIANTを取り巻くすべての皆様にとって良い年でありますように!!

2018年01月11日

フレッシュカップU-13決勝トーナメント進出

1月8日(月)、内山運動公園サッカー場A面にて、フレッシュカップU-13上位リーグ最終戦が行われました。

vs SCUDETTO
4-0(1-0, 3-0)
得点:
海野、濱名、斉藤、日景

この試合の結果、1位通過で決勝トーナメント進出となりました。
今週末より決勝トーナメントが始まります。

サポーターの皆様、応援よろしくお願いいたします。

2017年12月27日

golカップU-13Winter 8人制大会準優勝!

提携クラブのSC相模原主催のgolカップU-13Winter 8人制大会に参加しました。

参加チーム
SC相模原A
SC相模原B
つくばFCA
つくばFCB
大森FC
FCトリプレッタ
アスルクラロ伊豆
東京・清瀬VALIANT

予選リーグ一位
VS 大森FC 2-2
VS SC相模原A 7-0
VS つくばFCB 3-0

準決勝
VS SC相模原B 2-1

決勝
VS つくばFCA 0-0(PK1-3)

優勝 つくばFCA
準優勝 東京・清瀬VALIANT

 

【総評】今回は8人制大会ということで、自分たちでシステム、ポジション、メンバーを決めて、全員が同じ時間プレイすることを目指して大会に臨みました。ディスカッションをしながら、試合ごとに自分たちでしっかりとゲームプランを考えて戦うことができました。自分たちですべてコーディネートした中で、準優勝という結果が残せたことは素晴らしかったです。今回学んだことを、今後は11人制のサッカーに生かして頑張ってほしいと思います。(土屋伸一郎)

 

 

  • 友だち追加数
TOP