選手紹介

ニュース一覧

2017年02月08日

2月5日プレミアリーグ総評

2/5(日)のプレミアリーグの総評は以下の通りです。
前半の失点が後を引いてしまった試合だった。その中でも後半は決定的な場面も多く作れていたので、とても悔しい試合だった。
前半の失点は、守備のポジショニングや1対1の対応の軽さが目立ってしまった。
また、攻撃でもキョッツがキープをしても孤立してしまって、2次攻撃ができなかったりと決定的な場面を作れなかった。
失点の際のポジショニングにおいては、基本的に相手とゴールの間にポジションを取ること、また「ボールは来ないだろう」という気のゆるみは絶対に持たずに、前述した基本的なポジショニングを心掛けること(マークができるポジションを取るという責任を持つこと)。
1対1の対応においては、突破力のある相手選手の力もあったが、チャレンジするタイミングではないのに簡単に足を出してしまったり、カバーの距離が遠かったり、前述したポジショニングを取れていないため、カバーもできていない状況が多かったりと課題がはっきりと出た。現時点では、強い相手にでも対応していけるようにカバーの意識を要求している。したがって今回出た課題は、よりカバーの意識を高めていくためにいい刺激になった。
後半巻き返した要因は、サイドの守備が安定したことと、シュウタツの自発的な動きが増えたこと(前半は攻守にわたって自発的な動きが無かった)が挙げられる。
さいごに、当たり前のことを当たり前のようにやることが一人一人が果たさなければならない責任であり、この積み重ねがチームの力となり、勝利に繋がっていく。当たり前のこととは
具体的に一生懸命戻ってポジションをとったり、カバーに入ったりすること、一生懸命走ってサポートをすることなどをいう。したがって、誰かがサボったり、人任せにしたりすると当然、敗北する。(藤田芳正)

 

2017年02月06日

クラブ指定用品改定のお知らせ

今年度から導入しておりましたgol.社製品の価格が改定されましたのでお知らせいたします。

昨年4月からの販売実績などを考慮し、gol.社さんと協議の上、新価格にさせていただきました。また、ポロシャツにつきましては一定数以上の注文がないと対応できないとのことで、時期を限定しての販売にさせていただきます。

恐れ入りますが、2月末の締め日より新価格になりますので、よろしくお願いいたします。

2017年02月01日

2017年01月27日

5年生公式戦13B新人大会

13B新人大会決勝トーナメント1回戦

2月11日(土)11:10kickoff

@清瀬内山運動公園サッカー場C面

2017年01月24日

5年生プレミアリーグ東京U-11総評

1/22(日)に行われたプレミアリーグの総評は以下の通りです。

 

2試合とも残念な結果だったが、ゴール前でのチャンスは相手より多く、内容(現時点でチームや個人に求めていること)は悪くなかった。
全体的に攻撃面はパスの優先順位、守備は自陣のゴール前でのカバーの意識、ポジショニング(自分のマークを前に置く)を特に求めている。
攻撃面において、パスの優先順位を意識するなかで、たいがからのしかけのパスやきょっつの裏への動き出しが増えてきている。これがゴール前までボールを運ぶことができている要因といえる。また優先順位を意識した攻撃で相手を押し込むことにより相手の良さを消すことにも繋がっている。しかし、シュート、クロスの入り方、攻撃人の動き出しのタイミング(インフォメーション)、パスの出し手の持ち方や考え方、パスの質、トップのキープ力など改善しなければならないことは多い。
また、縦が選択できない時にサイドの選手を使い攻撃の幅も増やしていきたい。

守備面においては、りょうたろう、たいがのインターセプトや献身的なプレーでかなり助けられている。また、けんせい、そう、かいとのカバーの意識も良かった。
しかし、自陣のゴール前でボール保持者へのチャレンジが遅れたり、長いボールの処理が悪かったり、1対1の対応が軽かったりするなど課題は多い。

攻守における課題を日々のトレーニングで一つ一つ根気強く改善していきたい。(藤田)

2017年01月20日

5年生新人戦 決勝トーナメント進出

5年生東京13ブロック新人戦

決勝トーナメント進出

2017年01月14日

2017山口CUP争奪少年サッカー大会

1日目結果

2日目スケジュール

2017年01月08日

U-13鹿島遠征合宿

U-13の2017年のスタートは、鹿島遠征合宿。

鹿島神宮にて必勝祈願

  • 友だち追加数
TOP