選手紹介

ニュース一覧

2017年08月14日

平澤大河選手がU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ出場メンバーに選出!

VALIANT所属の平澤大河君が、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジに出場する東京都U-12選抜に選出されました!
8/24(木)~8/27(日)の4日間、VALIANTと東京を代表して、世界を相手に戦ってください。
大河君、頑張ってください!

東京都 U-12

2017年08月11日

U-14オランダ遠征 招待大会要項

U-14オランダ遠征招待大会要項
8月20日(日)に参加するJOGA CUP

予選の組み分けになります。
【グループA】
SC Cambuur/SCカンブール(オランダプロ2部)
De Graafschap/デ フラーフスハップ(オランダプロ2部)
Talent Goals Academy(主催団体の1つ)
FC Utrecht/FCユトレヒト(オランダプロ1部)
東京・清瀬VALIANT

【グループB】
Excelsior Rotterdam/エクセルシオール(オランダプロ1部)
Fortuna Sittard/フォルトゥナ シッタート(オランダプロ2部)
JOGA SC(主催団体の1つ)
NAC Breda/NACブレダ(オランダプロ1部)
FC Volendam/FCフォレンダム(オランダプロ2部)

2017年07月29日

2017年07月28日

尾瀬遠征U-11 赤ユニ 空撮

アウェーユニホームでの記念撮影

 

https://drive.google.com/drive/mobile/folders/0BxYiw5Y14x-_aVFwb0RLWktTT1U

AFS CUP Bカテゴリー1stステージ優勝

AFS CUP  1stステージ

Bカテゴリー 優勝

4勝1分1敗 勝点13

おめでとうございます!

2017年07月26日

JFAフットボールフューチャープログラムに選出

JFAフットボールフューチャープログラム
トレセン研修会U-12


平澤大河くんが東京都Aで選出されました。


頑張ってください。
応援よろしくお願いいたします。

2017年07月25日

プレミアリーグ総評

5年生リーグ戦の総評は以下の通りです。

結果をみてもわかるように前半に比べて後半の方が戦えていた。
具体的に前半は、インターセプトを狙っていなかったり、1対1の対応が軽かったりと「ボールを奪う」という気持ちが低かった。
一方後半は「ボールを奪う」という気持ちを高めてプレーすることができたため、ボールを奪う回数が増えた。その結果、攻撃の時間が増え、攻撃における課題もみえた。
その課題を以下に述べる。
・相手にぶつからないドリブルのコース
・パスの考え方、パスできる持ち方
・パスの受け方(空いているスペース)
・コントロール、キックの技術
・ハードワーク(攻守にわたって走る)
このように、攻守にわたって課題をみつけ克服していくためにも(レベルの向上)、「勝ちたい」という気持ちが核となっている。
また、「勝ちたい」という気持ちを強く持つことは 、攻守においてパフォーマンスを発揮するためにも必要不可欠である。
例えば、この「勝ちたい」という気持ちが強ければ、ボールを奪うために、長い距離でも諦めずに戻ってカバーしたり、ゴールを奪うために長い距離でも走ってゴール前までサポートしたりできるはずである。また粘り強い守備ができたり、ロングボールなどを前に跳ね返したりできるはずである。
自分自身のプレーを見直しして、どのようなプレーが「勝ちたい」という気持ちを全面に出したプレーだったのか、一方でどのようなプレーが「勝ちたい」という気持ちが弱かったのかを
ノートに挙げ自分自身で評価してみよう。

藤田

2017年07月23日

U-12リーグ第1節総評

6年リーグ戦の総評を以下の通りお伝えします。

6年生全員が揃った試合が久しぶりということもあり、気持ちの部分を含めてチームとしての戦い方の精度が低かった。またカバーの意識や1対1の対応、パス、コントロール、ドリブルのコースなど個人戦術のレベルもかなり低かった。
これは人任せにしたり、諦めたりするようなメンタルの欠如により、そのようなプレーに表れていることは自明である。 そしてプロのサッカー選手を目指す上でも、勝利を目指す上でも核となるそのメンタルの欠如が敗北の大きな要因となった。

さいごに、何回か総評で触れている「やる気スイッチ」について述べる。
このスイッチは、「勝ちたい」、「プロになりたい」、「認められたい」というような強い想いが無ければ、自ら押すことはできない。そしてこの想いが、人任せにせず責任感のあるプレーや諦めない気持ちに繋がっていく。したがって、常に自分の持っているパフォーマンスを発揮することができない選手は、「勝ちたい」などの強い想いがないといえる。(サッカー関係者からメンタルの弱い選手と評価される)
最近タイガは、コンスタントに気持ちを全面に出して表現できるようになってきた。タイガをお手本に、もう一度自分の夢や目標を見つめ直してみよう。

2017年07月19日

JA東京カップ13ブロック大会

5年生公式戦JA東京カップの組合せが決まりました。

Iブロック

FC谷戸二

東京・清瀬VALIANT

Plaisir

 

8月26日(土)13:00kickoff @清瀬三中G

  • 友だち追加数
TOP